★sue's diary★

RSS
やつとできたかな。

やつとできたかな。

Mar 5
いい感じになってきた、と思ってた。
でも、力いっぱい最後に締めこむとすっぽ抜ける。YouTube何度も見直してもわからない。
でも、やっとわかった。
リーダーヒゲを切り落とし、編み目を2つほど切り口に被せる
↑これをしていない。

いい感じになってきた、と思ってた。

でも、力いっぱい最後に締めこむとすっぽ抜ける。YouTube何度も見直してもわからない。

でも、やっとわかった。

リーダーヒゲを切り落とし、編み目を2つほど切り口に被せる

↑これをしていない。

Mar 5

ただいま練習中

1.リーダーを折り返し2重(輪っか状)にしてから8~10回編み込む。 
2.PEヒゲをリーダーの輪っかに通してハーフヒッチで仮止めする。 
3.輪っかがなくなるまで編み込み部を端にスライドさせ、PEとリーダーを軽く引っ張­って締め込む。 
4.リーダーヒゲを切り落とし、編み目を2つほど切り口に被せる。 
5.PEとリーダーを力いっぱい引っ張って締め込む。 
6.PEヒゲを切り落として完成。

今年、peラインを始めて使うにあたりリーダーとの結びをどうしようと考えた。FGノットがポピュラーなのか、調べればよく見かけたが、何度見ても不器用な自分にはできる気がしない。リーダー無しでルアーに直結してもいいんじゃないと思い始めたころ、YouTubeで発見。これなら自分でもできるかもと思い何回か練習して3月1日の解禁を迎えることに。結果は、数投後にはスッポ抜けてルアーとともにリーダーは飛んでいってしまった。現場でやりなおしてもうまくいいきませんでした。

peデビューがサクラマスじゃなくてよかったかな。

Mar 2

2014-3-1

解禁日は土曜日。虹も交じるポイントに直行で場所取り成功。

6時入渓で3投目から25センチのヤマメ。幸先いい!

サクラマスにそなえ、今回からPEラインを導入。トラブルなしで、とっても快適。でも、よかったのはここまで。次のポイントで早くもリーダーがすっぽ抜けてルアーとともに飛んでいってしまった。You tubeみて少し練習しただけでいい気になってた、甘かった。現場でやり直してもうまく編みこみできない。こうなることは予想してたので、予備スプール持参。スプールにはラインが・・・。ん・・・。ライン少な。いくら渓流でもすくないでしょ。ラインの予備も持ってたのでこれまたぎりセーフ。

このあとしばらくして虹君を追加。同行のつれは40アップの虹君がきてました。

久々の釣りとライントラブルで体力的にも精神的にもくたくた。この後は本流でヤマメを1本。フックはずしたら逃げちゃいました。写真は無し。

家でPEの練習が必要。

 

Jan 1

2014-1-1

去年同様、宇佐神宮に

ことしは、暖かかったせいもあってか昨年より参拝客がおおいいような

駐車場も待たされました

 

Jan 1

福井の友達に頼んで送ってもらう

越前がにはむりなのでせいこがで

でかい、外子めっちゃはみ出てる

Nov 8

サーモン釣っていませんが、半身おすそ分けしていただきました

まずい、と聞いてたサーモン

切り身を見たとたん、刺身でいける、いやーうまいうまい

焼いてもうまい

ニンニク醤油に漬けて次の日から揚げに絶品に仕上がりました

自分が釣ったサーモン釣りたかったなー(涙)

Nov 8

2013-11-3

2日連続の反省会、とほほほ

やきとり秋吉で

九頭竜遠征では夜の反省会で毎回通う店

神通川当選で今年は食べることはできないと思っていましたが、ホテルのこんな近くにお店が、歩いていけました

純けい、しろ、皮どれもうまて安い、落ち込んだ気持ちにビールがしみ込みます

次は秋吉の近くのラーメン屋さん丸生ラーメン

ここは、魚介系のトンコツ

九州に住みながら魚介系トンコツは食べたことなかったので衝撃が、うめー!

ラーメン屋なのにお勧めは、金澤エンペラーカレーライス

自分は食べませんでしたが食べた先輩いわく、今まで食べたカレーで一番うまいと

 

Nov 6

2013-11-3

昨日の反省会の効果が出すぎか

1本目:朝いち、三投目であたりが

ジャンプ、ジャンプでラインブレイク(涙)ドラグ締めすぎか?

2本目:今度こそ、ドラグは調整済

ギャラリーから「あせるなー」の声援

何度めか、走るのをこらえた瞬間ラインブレイク(わけわからん)

その後、あたりがあるがのりませーん

3本目:かなり手前であたりが、キター今度こそ

いきなり目の前でジャンプされてフックアウト

もうあかん、ポンコツすぎるわ

4本目:周りのみんなは2~3本はキャッチして飽きてきて川から上がりだしたとき、キター

正直絶対と思いました、でもこの時間で1本目とは、とほほとか思っている瞬間またもフックアウト

このあとあたりはありましたがノーフィッシュ

この日は、過去最高釣果数がありながら恥ずかしいかぎりです

同行が1本キャッチ(67センチ)できましたので写真アップできました

こりゃなかなか立ち直れんな